こんにちは!NPO法人にいがた・オーティズムSTAFFページへようこそ!


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
 ボンには、叔父さんがいて(つまり私の実弟ですが)、
叔父さんは、とても忙しい身の上なので
本当にたまーにしか会いに来てくれないのですが、
来てくれるときは、おばあちゃんと叔父さんと三人で
おでかけしてもらいます。

ここだけの話ですが(ここだけってどこだけー)
ボンと叔父さんは、背恰好も似通っていて、
ニオイも同じで、ついでに、血液型も干支も同じで、
なんちゅーか、言うに云えないなんちゅーか・・・。

大概は、お昼のラーメン食べて終わるような、
お三人さんのおでかけなのですが、
今日はデッキイにも寄ってもらってお買い物をしたようです。

食品売り場が本日はとても混雑していて(特売日?)、
ものすごい人混みだったそうです。
そんな中、ボンはなんと、
おばあちゃんが後ろを付いてくるかどうか気になったようで、
途中で振り返り待っていたとかで、
それからスーッと手を差し出し、おばあちゃんの手を取って、
ずっと握って、店内をゆっくり歩いてくれたそうです。

叔父さんは(つまりおばあちゃんの息子ですわねぇ)
そんなことはしないので、
孫の優しさに、いたく感動したおばぁちゃんの報告。

へぇーーーーっっっ。やるなーボン

そういえば・・・
ちょい昔、大型スーパーでおばあちゃんを
迷子にさせてしまったことがあったんです。
探しても探しても見つけられなくて、大変だったのです。

忘れられない脳を持つボン。

おばあちゃんを守ってくれて、ありがとう。

は、とても幸せです。





隊長日記 comments(3)
comment
言葉でなく行動で表してくれるSクン、優しいですねぇ。
おばあちゃんも本当に嬉しかったことと思います。

そしていつの日か手を繋いでもらうのは母になるのですね。(p_-)
ブルーアップル | 2011/03/07 9:30 AM
ボン様、さすがですね!優しさやコミュニケーションって、言葉だけではないのですね。
態度で示される優しさは胸にじーんと染み渡りますね☆

数年前、ボン様と護摩堂山を登ったときのこと。
帰り道、あの急斜面を走って降りていくボン様。。。どうにも追いつけず、なんと声をかけていいのかわからず。。。
「Sさん!!ズボンが落ちています!!」と、ずり落ちるズボンを何度も指摘しては止まっていただきました。。。
(ズボンを上げるとまたダッシュ…。あっという間に山を下りました。。)

あぁ、あの時私も迷子になっていたなら、ボン様に探していただける日が来たのでしょうか…。




M-KO | 2011/03/07 5:31 PM
そうなのね。いつの日にか、ボンに手を引かれる日が来るのね。
夢見てようっと。

そして、ああ、ダッシュ下山となった護摩堂のあの日が、
まだ、※数年※しか経っていないなんて。
アンビリーバボー。。。。
月日は百代の過客にして、行き交うボンもまた、旅人なり・・・・。
M-KOさま、お世話になります。

隊長です | 2011/03/10 10:15 PM
send






(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.