こんにちは!NPO法人にいがた・オーティズムSTAFFページへようこそ!


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
雪また雪
 です。

1月下旬から新潟は毎日のように雪 


毎朝外の様子を見てはため息  
また雪だ・・・

昨日は6時前には降っていなかったのに、7時ころから降り出し、
あっというまに真っ白。
おまけに強風で吹雪いて先が見えない 
頭の中はユーミンの歌がエンドレスで流れる、ブリザード、ブリサード

幹線道路の渋滞を避け、田んぼ道に入ればどこが道か田んぼか分からない状態。
交差点も歩道と車道の区別がつかない。
恐る恐るの運転でホント疲れます。

今日は降雪はなかったものの、路面凍結であちらこちらで事故っている。
ようやく事故渋滞から解放されたと思ったら、その先でも事故・・・
反対車線の生け垣に突っ込んでいた。
事故処理に来ていたおまわりさんも何度もすべって転んでいた。

事業所は通所生が除雪をしてくれるので助かります。
昨日も晴れ間に総出で駐車場の除雪。
20分ほどでキレイになりました。ありがとうございます

でももう雪はいらない・・・。


スタッフ日記 comments(0)
スタッフジャンパー
 です。

先月、新しいスタッフジャンパーが出来あがりました。
これまでのものは白地にピンク色のバイバイ君でしたが、今度は紺色です。

スタッフジャンパー

そして、なぜか女性スタッフが紺色で、
男性のプロジェクトマネージャーは「紫」と「ピンク」。
(ご覧になりたい方は、スタンバイブログで!)

冬の新潟ではまだジャンパーでは外に出れませんが、春になったらこのジャンパーで
おつかいに出れます。

とても着やすくて、いい感じです。



スタッフ日記 comments(0)
留守を守る事

 新年明けましておめでとうございます。
さてさて,2カ月ぶりのスタッフブログ


私こと御大・ は先月と今月会議やら説明会やらで
県外へ1泊の出張に出かける機会がありました。


それにつけて公私混同で心苦しいのですが
主人も同行し私が会議の間、彼は街を散策しています。


今までは家のことは主人にお願いして、
自分一人で出席していましたが、
子育てが一段落し、両親の介護が終わり一周忌をすぎ
主人も近々定年を迎える歳になりようやく


家の留守を息子 と娘にまかせて
2人で家を空ける気持ちの余裕を持つことができました。


その為の家族のタイムスケジュールを作成しました。



私たちの出掛ける時間、帰ってくる時間
 と娘で協力してこなす家事のこと
その時間割 娘のバイト 戸締り の用心 等々


今は娘に協力を頼んでいるけれど、 
おいおいヘルパーさんに移行して行こうと
考えています。


私たち夫婦もいずれ入院なんてこともありますから
「家の留守を守ること」今から少しずつ、
少しずつ練習です。



ONTAI日記 comments(0)
総合調査

 
 です。

 

先週、新潟東年金事務所で、「総合調査」を受けてきました。

 
なにしろ労務管理は初めての仕事、バリバリのです。

だから総合調査を行いますの連絡を受けた時から、何するの??、ミスがあった?と、
不安でいっぱい。 

とにかく持っていく書類を整え、なんとか準備完了。

いざ!しゅっぱーつ

会場についたらさすがにドキドキ。

担当者の方から、「4,5年に1回すべての事業所に受けていただくもので、何か問題があるとかではないですよ」と言われ一安心、よかったぁ 

そして調査は淡々と進み、問題なく終了。

終わる間際に担当者が一言、

「来年は算定基礎届の調査があります。これも4,5年ごとに行われます」

まだまだ悩みは続くようです。

でもその前に年末調整だぁぁぁぁぁ・・・



スタッフ日記 comments(0)
健康診断
 です。

先月、娘の通っている施設で健康診断があった。
場所はこの夏移転した新しい病院。
病院で健診を受けるのは初めてです。

毎日病院の前を通るので、「ここで検査をします」と、教えておいた。

健診前に内容を確認すると、視力検査・聴力検査・レントゲン・心電図・血液検査
そして血圧測定・・・

け、血圧ぅぅ 

他は経験あるけど、血圧は測ったことがない。

あの感覚は説明のしようがない。

さて、どうしよう・・・・

まず、ネットで絵カードを探してみた。

あったぁぁぁ

でもまだ不十分、確か実家に血圧計があったはず・・

確認するとあるという。よかったこれで練習すればなんとかなるだろう。

そして迎えた健診日。

連絡帳には、嫌な顔はしていたけどなんとかできたとあった。

やれやれ、あとは結果を待つしかない。正常でありますように 

そして今日結果が届いた。



「ケツアツノサイケンサガヒツヨウデス」

結果の数値は、とても高い・・・。

やはり何度も練習が必要だったかなぁ 



スタッフ日記 comments(0)
働く意味・・・目標設定
 ボンが、言う。

二階の部屋にトーシパのクーラー買うと。

まだ、壊れていないのに、何ゆえにそんなことを言うのかと、
尋ねてみると、

カワバタデ イッショウケンメイ ハタライタラ
トーシバノ カウ

と、のたまう。

ははーん。なるほど。

トーシバのレグザから続いて、
彼の働く目標(意味)がそれになったのだと。

トーシバさんで揃えていきたい野望(!)があるのだな。
多分。

それにしても・・・と、母は心ひそかに感動している。

何のために働くのか、
君がその意味づけを求め
目標を設定してきたということに。

「目標」という言葉を知らない君が・・・。

またしても、母は幸せフルでございます。

PS
彼のいただく工賃で、トーシバの冷暖房機を購入するには
一年がかりでしょうか。
長期目標計画だす。


隊長日記 comments(0)
スタンバイ歯科検診
です。
 
先週、スタンバイ通所生の歯科検診がありました。

歯科医の先生の診察後、衛生士さんから歯磨き指導 

普段と同じように歯磨きをしてもらい、チェック!

まずよくできている点を褒め、
そのあと「ちょっとこうすると良くなるよ」と改善点を指摘される。

思わず「うまいなぁ・・」と感心しました。

でもちょっと待って!同じ指導をワタシも受けているじゃない 

来ていただいたのは新潟市口腔保健センターの歯科衛生士さん。

がいつもお世話になっている方です。

指導を受けているときはいいけれどすぐに忘れてしまう 

イカン、イカーンちゃんとしなければ  また虫歯になってしまう!!

と、反省するでした。



PS、翌日には定期健診のお知らせハガキが届きダメ押しされました。



スタッフ日記 comments(0)
リレーシンポジウムin県央
 8月5日 燕市で「平成23年度 発達障がい者支援研修会」
“リレーシンポジウムIN県央”が開催されました。
これは、新潟県内6ヶ所の福祉圏域を足掛け4年をかけて
支援者への研修をリレーしてきたもので
この県央がラストとなりました。

新田医師による基調講演では、こどもの育ちを支える社会的
背景の様変わりや悪化などが紹介されるとともに
「ペアレントトレーニング」の効果と重要性について
またライフステージにおける支援のポイントについての
お話がありました。

その後、第2部のシンポジストとして保護者の立場からお話を
させていただきました。

私の子供の世代は、こどもの状態像は変わらねど
「LD 軽度発達障害 発達障害」と言葉の変遷と共に成長し
支援が叫ばれ始めてはいたものの具体的な支援体制は
ほとんどないといった時代に学齢期をすごしました。
その経過と現在の生活をのべさせていただきました。

発達障害者支援法が施行されてから6年、特殊教育は特別支援教育に
変わり養護学校から呼び名を変えた特別支援学校は、特別支援教育の
センター的機能を果たし近隣の学校と困り感を抱えたこどもの相談や
情報交換をしています。
そして教育のユニバーサルデザインということが言われています。

その後の成人期の支援機関として
障がい者就業・生活支援センターが各福祉圏域に6センター設置されています。
その中心的な役割を果たす新潟県発達障がい者センターRISEと
着実に支援体制は整備されつつあります。

これからも、保護者として息子の成長を見守ると共に
自閉症児・者への支援とは?に焦点をあてて
進んでいきたいと思います。






ONTAI日記 comments(1)
庭木
またまた、 です。

卯の花の、匂う垣根に〜♪ と、

童謡に出てくる白い花が

今年もいっぱいの花をつけました。

毎年楽しませてくれて、ありがとう。

そして、ごめんなさい。

私が、珍しくその花の世話をしたばかりに、

Kが興味をもってしまい、

いっぱい花をつけた枝や新芽の芽吹いた枝が、

全部切られてしまった。


卯の花は、幹だけの坊主状態になってしまった。




それでも、根が残っていれば、来年も花をつけてくれるよね。

でも、Kはそれも許してはくれなかった。

シャベルを持ってきて、根っこも掘り起こしてくれた。

長い幹はのこぎりで切り、ゴミ袋にまとめられていた。

最後は、「すてます」と、

ごみステーションまで運んでくれた。

途中でやめることのできないKに手伝ってもらい、

調子こいて剪定をしたことを、

今頃悔やんでも、もう…、遅いのですね。

BY,涙にむせびなく南風



南風日記 comments(0)
ステージ発表
です。

先日、息子Kの施設で夏祭りがありました。

2か月も前から「お祭り、ありますの〜♪」と、とても楽しみにしていました。

屋台で売っている焼そばや綿あめを楽しみにしています。

今年、Kの係は「ステージ発表」です。

 “ステージ発表が終わったら綿あめ買おう”と、約束してステージに向かいました。

体の大きなKは、お友だちの後ろが定位置です。その後ろに職員さんが付きました。

音楽に合わせダンスが始まり、ノリノリになってくると、

Kは客席に大きな背中を向けて踊り始めました。

練習では、きっと彼の前に職員さんがいて、お手本になっていたのだと思います。

ステージの上だろうと、そんなの関係ない

いつも通りに、職員さんたちの方を向いて、楽しく踊ったKなのです。

ステージ上から逃げ出すことなく、練習通りにダンスを踊りきったKは立派でした。

そして、母は、彼の大きな背中を見ながら

(こんなことなら、バイバイ君Tシャツを着せればよかったぁ)と、一人反省。

もちろん、ステージ発表後は、一目散に綿あめを買に行ったこともお伝えします。

こうして、楽しみにしていた、お祭りは無事終わりましたとさ。

BY,南風






南風日記 comments(0)
<< 2/29PAGES >>


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.